インターネットラジオ、はじめました!
日曜ネイチャーランドスペシャル【海・ふるさとのみらい】

提供社:日の出ドリームパーク、静岡ガス、静岡新聞社・静岡放送、JAしみず、昭和工機、
クミアイ化学、中華料理とうもろこし、モンマルシェ (順不同)

   
司会:畠山典之/是永真由子  
1 混声合唱団コールファイブ  指揮:下村信幸 ピアノ:稲田礼子
峠の我が家
アニーローリー
別れ
ディズニー映画音楽より
オペラ『椿姫』より
スクールコンサートより



小さな世界 星に願いを
アリア「プロバンスの海と陸」 下村信幸
ビリーブ
     
2 相山三紀 / メゾソプラノ  ピアノ:木村七重
海のメドレー
いのちの歌
You Raise Me Up
◇海・我は海の子・海と涙と私と・サンタルチア・帰れソレント◇
相山三紀 / 片平有紀
相山三紀 / Vo.木村芽生
     
3 ジュビリーモーター / ゴスペル  
King Jesus Is A Listening
Hark The Harald Angel Sing
Happy Christmas
Ride on King Jesus
Santa Clause is Coming To Town



畠山典之/ジュビリーモーター

     
4 清水ウィンドオーケストラ / 吹奏楽団  指揮:海野貴裕
プリンクプレンクプランク
となりのトトロ
21世紀に残したいこどもの歌
ありがとう
フルートアンサンブル
クラリネットアンサンブル
歌:片平有紀/相山三紀/畠山典之/下村信幸

  全員合唱 ARASHI / ふるさと
     
国際クルーズ拠点『清水港』からお届けする音楽メッセージ
出演者から寄せられました。
演奏会を通じて、届けたいふるさとメッセージや、
音楽に関する思いなど出演者自身の言葉で語られています。
 
畠山典之
劇団四季に16年在団。現在はフリーランスの俳優として活動中
汽車を降りた瞬間、胸がいっぱいになる。海の匂い…時にアカシア、雪の香りが幼い頃の記憶のままいつも温かく迎えてくれる。日常のザワザワに隠れていた本当の“ボク”が顔をだす、そんな場所。若い頃は、知らない土地で自分を試したいと冒険を夢みたのだが、年齢を重ね、大人になればなるほど、追い求めた夢や幸せはすぐ近くにあるのではと気づくことが多い。時々しか帰ることは出来ないけれど、故郷にはボクを魅了してやまない、心くすぐる何かがある。
 
混声合唱団コールファイブ
1997年結成 定期的にコンサートを開催。静岡市合唱連盟加入
 

父が転勤族だったため、宮崎県日南市で生まれ、東京での住まいも転々とした私。縁あって静岡に住んで34年、音楽を通して沢山の仲間とめぐり合うことができたことで、私のふるさとはここ「静岡」という想いがあります。これからもこのようなイベントを通して芸術や文化を発信できる静岡になってもらえればと思います。混声合唱団コールファイブ一同も同じ想いです。指揮者:下村信幸  
 
相山三紀/メゾソプラノ
静岡交響楽団、静岡市民による「第九」などに出演
小さい頃から当たり前に見ていた富士山と海。大学に進学し東京に行くと富士山はたまに遠く見える存在になりました。さらに卒業後にイタリアへ留学するようになるとその景色は更に遠いものになりました。不思議なことに見えなくなると今までにはないふるさとの景色を大切に想う気持ちが芽生えていました。「ふるさとは遠きにありて思うもの」正にそんな心境でした。今は毎朝窓から見える富士山と海にパワーをもらっています。
 
ジュビリーモーター
清水テルサ・ゴスペル教室のメンバーを中心とするゴスペルコーラスグループ
 

ゴスペルは、愛を語り、人を許し、包み、慰め、励まし続けてきた音楽です。私達は、様々な曲をゴスペルにアレンジし、歌い、ハモり、楽しんでいます。今日は富士山、駿河湾を望む絶好のステージで、ふるさとを感じながら歌うことがとても楽しみです。12月は清水教会等で「クリスマスコンサート」3月は清水テルサのコンサート等、これからもふるさと清水の様々な場所で歌っていきます。ぜひ一緒に盛り上がってください。  
 
清水ウィンドオーケストラ
社会人と学生で構成する一般吹奏楽団
わたしたち清水ウィンドオーケストラは、清水に生まれ31年になります。一般社会人の吹奏楽団として、ふるさと清水に根付くバンドを目標にして頑張っています。5月には年1度のメインイベントである定期演奏会を開催します。夏には吹奏楽コンクール、冬の歓喜のうた大演奏会などその他にも地域のイベントにも数多く参加させていただいています。海と山に囲まれた自然豊かなふるさと清水でこれからも頑張って行きます。どうぞ応援よろしくお願いします。